リクナビC|企業向け新規サービスのご案内 アンケート

リクナビCはリクルートが今秋に開始予定の大学低学年向け新サービスです。

長期有給のインターンシップ情報をはじめ、学生が「働く」について考えるきっかけとなる、様々なサービスを展開していきます。

学生インターンを活用しませんか?

私たちが〈学生インターン活用〉をオススメする理由
  • 若者を雇用することで
    感性が得られる

    若者ならではのフレッシュな感性を持った学生がビジネスに参加することで、貴社のサービス価値の向上につながります。

  • 貴社のファンを増やせる

    貴社の企業理念を肌で感じることで貴社のファンになります。
    また、貴社の業界の特徴や業務内容について理解が深まります。

  • 意外な活躍人材像に気づける

    正社員では採用実績がないタイプもインターン生としては受け入れやすいため、貴社の新たな活躍人材の要件の発見・拡大につながる可能性があります。

リクナビCを活用いただくメリット

  • 多様性に富んだ
    意欲的な学生に出会える!

    『リクナビC』では大学1,2年生の学生を中心に会員登録を促進します。学生には各種イベントや読み物コンテンツなどの多様な機会を提供します。また学生の多くは「将来につながる経験をして、成長をしたい」と思っています。

  • 成功報酬型なので、
    リスクゼロで始められる!

    『リクナビC』の掲載費は0円。
    インターンシップ生の採用決定後、初回出社を完了して初めて課金となります。
    インターンシップ生が働き始めるまで初期費用が発生しないためリスクゼロで始められます。

  • 学生からのFBによって
    自社の新しい魅力に気づける!

    就業した学生から弊社独自フォーマットで貴社または仕事についてFBをもらうことができます。
    一定期間就業した学生からのFBは貴社自身では気づけない新しい魅力を気づかせてくれます。

リクナビCが目指すこと

新規学卒者の入社3年以内における離職率が3割前後という状況は長年変わっておらず、平成27年3月卒の大卒者が1年以内に離職した割合は11.8%にものぼります。※1

また、当社実施の「働く喜び」に関する調査※2では、「働くうえで、働く喜びを必要としている人」が81.7%であるのに対して、「働く喜びを感じている人」は37.4%という結果が出ています。
「働く喜び」をつくりだすにあたり、「現在の気持ち」に影響を与えている要因を分析すると、

  1. 1.「自分のやりたいことは何か」「自分の持ち味は何か?」の両方が明確になっていること
  2. 2.自分の「持ち味」が生かせる仕事を選んでいること
  3. 3.今の仕事や職場で自分ならではの持ち味を生かせていること

などが、働く喜びの実感に好影響を与えることがわかってきています。

一方、学生は多くの場合、3年生の夏休み頃からインターンシップの参加を始めたり、3月からの就職活動開始以降6月の面接選考までに企業研究や自己分析に取り組んだりと、限られた時間のなかで、さまざまなプロセスを進める必要に迫られています。
このような状態では、「自分のやりたいこと」や「自分の持ち味」について十分に考えることができていない学生も一定存在していると考えられます。

当社では、本格的に就職活動が始まるタイミングまでに、そもそも自分の持ち味は何かということや、やりたいことは何なのかということに向き合い、考えるきっかけとなるようなサービスを提供したいと考え、「リクナビC」を開始することとしました。

※1 厚生労働省「新規学卒者の離職状況」
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11650000-Shokugyouanteikyokuhakenyukiroudoutaisakubu/0000140596.pdf
※2 リクルートキャリア「働く喜び調査報告書」
https://www.recruitcareer.co.jp/company/vision/pdf/research_report.pdf

【お問い合わせ先】

株式会社リクルートキャリア リクナビC サポートデスク